三浦春馬さんの突然の訃報について

昨日観光で富良野方面に来ていたのだが、運転中のカーステレオから信じられない
ニュースが流れてきた。
若手超人気俳優の三浦春馬さんが亡くなったとの事。
最初聞いたときは、耳を疑ってしまった。
何故?どうして?何が起こった?何かの間違いだろう?という心境になった。

特別ファンという訳ではないが、テレビでよく見かける方だし、すごく
綺麗な顔でスタイルも良く、演技も上手、という悪いところが見当たらない
人気俳優の突然の訃報に衝撃を受けてしまった。

4歳の頃から子役としてのキャリアを開始し、順調に大スターの仲間入り
を果たしたが、売れっ子になっても全く気取らず周囲の人に丁寧に挨拶
をするような素晴らしい人格の持ち主であったようだ。

亡くなる前日にも普通に仕事をしていたようだ。
感染症の影響で芸能界も大混乱しているのは間違いないが、三浦春馬さん
に限っては仕事が無くなることもなく順調に仕事をこなしているように見える。

はたから見れば、悩みなどないように見えるが本人にしかわからない苦悩が
あったのかもしれない。

僕が心配しているのは芸能人のこういった報道があると、後を追うような
行為が増えてしまうことだ。
特に熱心なファンの人やそうでなくても、うつ病などのメンタル疾患で
自殺願望がある人は特に注意が必要だと思う。

そんなことをしても三浦春馬さんが悲しみだけだし、家族、友人・知人
皆を悲しませることになる。

僕もうつ病を患っているし、自殺願望が起こり、自殺の方法など、
インターネットで検索を繰り返す時期もあった。
ただ、家族や、少ないとはいえ友達が絶対悲しむし、遺体を発見したり、
搬送する人に多大な迷惑をかけてしまうことを考え、思いとどまった。

実は20歳頃本当に自殺を考えて、友達に「自殺するわ」と電話した
ことがある。
その際に友達から「絶対に死ぬな、そんなことがあったら俺は本当に
悲しいし、つらい。だから絶対に死ぬな」と言ってもらい、踏みとどまれた。

あのとき友達に電話しなかったら、あのとき友達が電話に出なかったら、
僕はもうこの世にいなかったかもしれない。
本当に友達には感謝している。

このニュースで動揺している人、気持ちが揺れ動いている人は、是非
周りに相談してほしい。
人間、誰かに相談することにより気持ちが軽くなるもの。
本当につらいときは遠慮せず人を頼らなくてはいけない。

家族や友達に相談できる人がいないなら、精神科医やカウンセラー、
命のでんわなど色々な方法で人に相談しよう。
月並みだけど、生きていれば絶対にいいことがある!

最後になりましたが、三浦春馬さんのご冥福をお祈り致します。
天国でゆっくり休んでください。

タイトルとURLをコピーしました