挨拶したがらない人が苦手

対人関係

無表情、目を合わさない人には挨拶しにくい

職場や近所で人と目を合わせようとしない人、挨拶をしたがらない人はいないだろうか。
僕の職場でも挨拶をしたくなさそうな人がチラホラいる。

僕のコールセンターでは上司から「挨拶しよう」と言われている。
挨拶はセンターによってマチマチで、僕が経験した職場でも、挨拶について全く指摘されないセンターも結構あった。
僕の考えとしてはコールセンターは人が多くてキリがないし、一々挨拶する必要はないように思う。

ただ上からの指導もあるし、明るい挨拶を交わせば気持ちがいいものだし、通りすがった人に挨拶するように心がけている。
そうはいえど、顔を背ける人やいかにも不機嫌そうな人には声をかけずらいので、そういう人には挨拶はしない(というかできない)

そういう人にも挨拶はした方がいいのだろうか?
挨拶して迷惑がられるというのもかなりへこむ話なので、地味に結構な悩みのネタだ。

あとトイレの中での挨拶もすべきなのか、しなくていいのか判断が付きにくい。
男性だと用を足している時に目上の人に声をかけるのは気が引けてしまう。

挨拶はつくづく難しい…

皆が気持ちよく挨拶をする職場が理想

一番理想的なのは職場のメンバー皆が役職に関わらず、積極的に挨拶する環境だ。
やっぱり挨拶は人間関係の基本中の基本だろう。
挨拶は相手の存在を認めていますよ、というサインでもある。

顔を背けたり、不機嫌な顔をしてやり過ごすというのは相手の存在を認めない、むしろうざったく思っているという表れと捉えられても仕方ない。

とはいえ良い人もいれば、そうじゃない人がいるのが職場ってものだ。
不愛想で性格の悪い人の存在を排除するわけにはいかないので、人生の修行だと思ってそういう人ともスマートに向き合っていきたいと思っている。

でもやっぱり心の通う温かい環境であるに越したことはない。
日本の皆、気持ちよく挨拶をしようではないか!
朗らかな挨拶が飛び交う、気持ちの良い明るい日本になってくれることを願ってやまない。

 

タイトルとURLをコピーしました