ジェイゾロフト断薬22日目

メンタルの安定

離脱症状らしくものが出ている

抗うつ薬のジェイゾロフトを断薬して今日で22日目である。
三週間が過ぎて、体がビリっとするいわゆる「シャンビリ」の症状はかなり減ってきたが、まだ一日に数回軽いシャンビリを感じることがある。
あと、今日はまだマシだが、昨日は結構イライラが強かった。昼過ぎから夕方にかけて、ムシャクシャが治まらなくて、少々しんどかった。

これが、抗うつ薬の離脱症状のせいなのか、それとも疲労や季節の変わり目の体調不良が原因なのか、判別がつかない。
抗うつ薬を止めてから、イライラや疲労感が強い気がするし、あまりこの状態が続くようだと仕事にも支障をきたしてしまうから、そうなったらまた服用を開始しようと思っている。
断薬30日目までとりあえず様子をみようと思う。

少し太ってしまった

これは断薬とは関係無いかもしれないが、少し体重が増えてしまった。
2キロ程度太った。

僕は底辺男のくせに外見にはこだわっており、2キロ太ったというのはかなり許せないこと。
自分で言うのもあほみたいだが、顔は結構イケメンだ。正直どこ行っても顔については褒められる。

学歴も無く、長続きした仕事も無い、貯金もごくわずか。
という超低スペック中年オッサンだからこそ、外見だけはせめてかっこよく保ちたいという思いが強い。

今位の体重だったらまだセーフだが、これ以上太ってしまうとさすがにイケメンには見えなくなってしまうし、急激にオッサンくさい見た目になってしまう。
そして太ってくるとストレスが溜まり精神も病んでしまう。
それだけはなんとしてでも避けたいから、運動を習慣にして、食事も腹八分で抑えたいと思っている。

断薬とダイエットの両立は楽ではないがここは踏ん張りどころ。
自分に負けないで、頑張るつもりだ。

タイトルとURLをコピーしました