親友が一人もいない

底辺男の友人関係

困ったときに相談できる友人はゼロ

突然だが、あなたは自分が心底困ったときに頼りにできる親友はいるだろうか?

僕は、親友は一人もいない。

幼稚園から付き合っている幼馴染が一人いるが、本当に困ったときや辛い時に頼れるかというとそうではない。
仲の良い友達の一人ではあるが、親友とは言えない。
向こうもそう思っていると思う。

孤独は辛さを倍増させる。
人それぞれ意見があるかもしれないが、僕個人の意見としては親友がいないというのはとても不幸なことだと思う

逆に貧乏で病弱でも親身になって支えてくれる親友がいる人はとても幸福だと思う。

フェイスブックの知り合いで病弱、貧乏だが、友達からはとても愛されているという人がいるが見ていて幸せそうだ。

親友がいない人は幸せとは言えない

これは反感を買うかもしれないが、親友がいない人で心底幸せな人はいないと思う。
どんなに出世しても、お金持ちでも、友に恵まれない人生は空しい。

とはいえ、人の顔色ばかり気にして自分を押し殺す人生はストレスが溜まるし、そんな振る舞いをしていても親友はできないと思う。

自分の人間性を磨かなければ親友はできないのかもしれない。
僕は正直、人のことなんてどうでもいいと思っている薄情なタイプだ。

自分が健康で、お金があればあとは知ったこっちゃないという考え方である。
やはり、こういう考え方の人間には親友もできないし、恋人もできないものだ。

アラフォーのおっさんが友達を作ること自体大変なのに、親友を作ることができるのかわからないが、自分の振る舞いや偏った価値観を少しずつ修正したいと思っている。

 

タイトルとURLをコピーしました