うつ病になる人は真面目で柔軟性に乏しい

うつ病

うつ病になる人は真面目で完璧主義

僕含めうつ病になりやすい人は大体真面目な人が多い。
小学校の道徳の授業で習った通りの模範的な生き方を目指そうとしてしまっている

真面目で頑張り屋なのは素晴らしいことなのだが、その結果うつ病になってしまったら元も子もない。
自分の精神が深く傷つき、立ち直るのに時間がかかり、仕事や学校を休んだり、辞めることになり結局他人にも迷惑をかけることになる。

うつ病になっても誰も得をしない。

真面目で完璧主義、人一倍負けず嫌いで頑張り屋という性格を少しずつ修正する必要がある。

雑で適当になる勇気を持とう

価値観を変えることから取り組まなければいけない。
「負けてもいい」「疲れた時は手抜きをする」「自分の手に負えないと判断したら人に丸投げする」「重大な仕事以外は雑でいい」など人生に対してもっと適当でいい加減にならなければいけない。

手抜きをする技術を身につけなければ、情報が溢れストレスフルな現代社会を生き抜くことは不可能だ。

はっきり言って真面目で完璧主義な性格は致命的な欠点だと思う
こういった性格・価値観を治せない人は何度もうつ病などの精神疾患に倒れることになる。

うつ病にならないためにも価値観を変えなければいけない。

努力してもできないことはできないし、自分の代わりなんていくらでもいる。
みんな手抜きすべきところは手抜きをしているもの。

真面目な人はどこか思い上がっており、「自分はやればできる」「自分の代わりはいない」などと考えがちだ。

しかし、やってもできないものはできないし、あなたの代わりなんて腐るほどいる。
心配は不要だ。
自意識過剰な思い上がりを改める必要がある。

雑でいい加減な価値観を身につけ気楽に健康的に生きていこうではないか!

タイトルとURLをコピーしました