同級生のFacebookは大体更新が止まっている

底辺男の友人関係

密かに同級生のFacebookをチェックしている

同級生のFacebookを密かにチェックするのが楽しい。
どんな大学を出たか、何の仕事をしているのか、結婚はしているか、などを見ている。
Facebook上で直接友達登録をしている同級生はいないから、「知り合いかも」に出てきた同級生をチェックし、その友達登録されている同級生を探すというやり方でチェックをしている。

同級生の顔を見ていると、小・中学生の時の懐かしい記憶が蘇ってきて癒される。

中には北大を出て一流企業に勤めていたり、弁護士になって活躍している同級生もいる。
同じ学校を卒業しても僕みたいに中年になっても結婚せず(できず)安月給の派遣社員という人間もいるのに、この差はなんなんだろうか?

僕ももう少し若い時は、自分より活躍している同級生がいたら悔しく、情けない気分になったもんだが、悟ることができたのか、最近はあまり気にならなくなってきた。

人は人、自分は自分だ。

Facebookを数年間更新していない同級生が多い

Facebookのブームが終わったせいか、数年間更新せず、放置していると思われる同級生のアカウントが多い。

今現在の同級生が何をしているか非常に気になるので物足りない。
同窓会も何回か断ったら、もう誘われなくなってしまい、同級生の近況を確認することができなくなっている。

底辺あるあるだろうが、非正規雇用だったり、ニートだったりすると同級生に合わせる顔が無く、つい同窓会から遠ざかってしまいがち。

小学生の時は、お互いの立場など気にせず夢中で楽しく遊べたものだ

人を色眼鏡で見ることもなく、将来へ希望を持って楽しい毎日を送っていた小学生時代に帰ってみたい気もする。

次同窓会があったら、久しぶりに顔出してみようかなぁ。

 

タイトルとURLをコピーしました