コールセンターにいる変人

コールセンターには必ず変人がいる

コールセンターは一つのフロアで数十人~数百人の人が働いている職場である。

しかも、社会の底辺層である非正規の人間が9割以上であるため、一癖も二癖もある変人が多いというのが実情である。

この業界に足を踏み入れて10年以上経過しているが、変人の巣窟であるコールセンターの中でも一番印象に残っている変人にK君という20代後半の青年がいた。

K君も僕のように一か所で長続きできず、様々な職場を渡り歩いているタイプ。

元々IT系の仕事をしていたようで、頭がよく業務の習得も、ものすごく早かった。

しかし、超変人だった。。。

研修中の休み時間に同期がK君にわからないところを聞こうとしたところ、「授業料を払ったら教える」と言ったり、昼休みはご飯を食べずに色々なところを歩き回る、株や金融商品にやたらくわしくちょっと胡散臭いなど、とにかく変な人だった。

気に入った女性がいると俄然気合が入り、メチャクチャ張り切って仕事をする。

そんな子供っぽいところもあった。

僕もアスペルガー症候群のグレーゾーンだが、彼も確実に発達障害の傾向があると思う。

他の同期のメンバーには嫌われていたが、僕は同じ発達障害傾向を持ち、頭もキレる彼に尊敬の念をもっていたので、結構好きだった。

たまに彼のことを思い出すが、今はどうしているのだろうか。

 

タイトルとURLをコピーしました