うつ病持ちに向いている仕事はなにか

コールセンターはストレスが多い

現在コールセンターの派遣社員として働いているが、この仕事はストレスが溜まりやすい仕事。

うつ病の病状が悪くなると、通院している精神科の先生から「コールセンターは君には向いていない」的なことを言われる。

現在の病院で初めて診断した際、知能検査や性格検査を行い、その結果「発達障害傾向があり、対人関係が苦手な性格」であるとの説明を受けている。
先生としては、黙々と作業ができる工場や倉庫作業が望ましいと考えているのだろう。

しかし、工場や倉庫作業は体力が必要だし、ぶっきらぼうであったり、意地悪な先輩や上司が多い気がする。
確かに作業系の仕事の方が、内容的には自分に向いていると思う。

ただ、こういった職場は人間関係が独特でイマイチ馴染めないのだ

その点、コールセンターは人手不足ということもあり、末端のオペレータでいる限り、先輩や上司からの意地悪は皆無であり職場自体は居心地がいい現場が多い。

その代わりお客さんは色々な人がいるから、対応はラクではないことも少なくないけど。

うつ病患者に向いている仕事は短時間かつ人との関わりが最低限な仕事

クレームがほとんどなく、週3~4日程度かつ短時間であればうつ病を抱えている人でもコールセンターで働くことは難しくないと思う(もちろん症状にもよるけど)

しかし、基本的にはコミュニケーションがメインの仕事であるため、ストレスに弱い人は避けた方がいいだろう。業界自体もかなりブラックだし。

うつ病などの精神疾患を抱えている人に向いている仕事を挙げてみる。

  • 他者との関わりが無いか、最低限
  • 一日の勤務時間は6時間以内
  • 変化が少なく、大体毎日同じ作業
  • 体調が悪い時は休める仕事

といったところだろうか。
こうして見ると、精神疾患の症状が残っている限りサラリーマンなどのいわゆる「勤め人」は厳しいことがわかる。

理想を言えばアーティスト等の才能を活かせて、自分のやりたいように行える仕事がいいのだが、そんな才能を持っている人は一握り。

僕の三十回以上ある転職歴から自分に一番向いていると感じた仕事はズバリ「新聞配達」だ。

午前三時前、ほとんど人がいない中黙々と新聞を配る、という作業はストレスフリーで最高だった。

とはいえ、新聞配達では生活費を賄うほど稼げない。
精神疾患を抱える人に向いている仕事はなかなか見つからないのが現状である。

最近はギグワーカーなど、ネットを介して仕事を請け負うフリーランスの仕事もふえており、こういった仕事は精神疾患を抱えている人との相性は良いと思う。

諦めないで自分に向いている仕事を探せばきっと見つかるはず。
どうしても見つからなければ社会保障を頼ればいいんだし。

 

タイトルとURLをコピーしました