コールセンターは異常に出勤率が低い

全員揃うことはありえない

コールセンターは人数が多いということもあるが、毎日必ず数名休みが出る
ひどい人だと「一か月近く欠席」なんてこともめずらしくない。

うつ病などのメンタル疾患が多いのだろうが、仕事に対する意識が低くてさぼっていると思われる人も多い。

僕が今働いているセンターも、その前のセンターでも一つの部署で全員出席したという日は記憶にない。(数名しかいない部署で働いていた時は全員揃った時もあったが)

底辺高校の出席率より確実に低いセンターが大多数である。

非正規にしても意識が低すぎる

コールセンターで働く人は非正規社員にしても仕事への意識が低い人だらけだ。
コンビニやファミレスでバイトする高校生の方が確実に仕事への意識は高いだろう。

コールセンターのオペレーターは底辺職でもあり、とにかくストレスを抱える仕事。
それくらい適当じゃないと勤まらないのかもしれない。

僕は元々真面目な性格だから、コールセンターで働き始めたときはクソ真面目に取り組んでいたが、ストレスが半端じゃなく、体調を崩して長期休暇→退職という非生産的な愚行を繰り返してしまった。

この経験から「この仕事は真面目に取り組んでしまったら潰れる」ということが身にしみ、以後なるべく適当に取り組むようにしている。
ただ、いくら適当に取り組んでもストレスからは逃れられない。
今はどうすればこの業界から抜け出そうか必死で考えている。

この業界は真面目な人間、努力する人間ほどバカを見る業界だ。
学生や主婦など、週に数回半日程度かる~く働くならアリかもしれないが、フルタイムでしっかり働くような仕事ではない。

フルタイムで働くことを検討している人は悪いこと言わないから違う仕事を探すことをおススメする。
数年後にはAIに取って代わられること間違いなしのブラック業界にワザワザ足を踏み入れる必要はないだろう。

タイトルとURLをコピーしました