整形手術について

未分類

整形手術に抵抗を感じる

考えが古いのかもしれないが、整形手術に抵抗を感じる。
美人や可愛い顔をしている女性がいたとしても整形美人だったら一気にひいてしまう

世間的にはどうなのだろうか?
若者を中心に整形大国である韓国の文化がすごく流行っているし、整形に抵抗がない人も増えているのかもしれない。

ジェンダーフリーが強く叫ばれている現代にこんなことを言うと怒られるのだろうが、特に男性の整形にはより抵抗を感じる。

二十歳くらいの時アルバイトをしていた食品工場で、同い年の男で整形したと言っていた奴がいた。
そいつの性格がねちねちしていて、ことあるごとに嫌がらせや嫌味を言われていた。
一応その仕事の経験者で、僕よりは仕事を分かっているということもあり、逆らうことができず辛かった。
そういった経緯もあり、特に男性の整形経験者には偏見を持ってしまっている。

歯は綺麗にしたい

そんな僕に整形の願望は無いのかというと、ちょっとだけ興味はある。
歯を綺麗にしたいとは思っている。

僕の歯は奥歯に銀歯があり、これを全て白い詰め物に変更したいのと、歯を健康的な白さにしたい。
たまに芸能人などで不自然に真っ白な歯に加工している人もいるが、あれはいかにも人工的に見えてしまう。

あくまで、自然な範囲で健康的な白い歯にしたい。
今はコロナ禍であり、マスクをしているから歯を見られることもほとんどないが、コロナ禍が終わったら真っ先に歯を直そうと思う。

これからは整形手術が常識になるのかも

芸能界でも整形を噂される人は多いし、最近も有名YouTuberが整形をして話題になるなど、ドンドン整形が身近になっている感じがする。

美しく、かっこよく見られたいと思うのは誰だって同じ。
本人が幸せに生きられるようになるのであれば、周りがとやかく言う問題ではないのだろう。

ただ、整形を繰り返すいわゆる「整形依存」はドンドン顔が崩れていくし、病んでいる感じがしてしまう。

もし整形するにしても、治したい箇所をハッキリ特定し、手術の上限回数を決めるなど整形依存に陥らないように気をつける必要があると思う。

タイトルとURLをコピーしました