他人が怒られているのを見ると自分もストレスを受けてしまう

底辺男のメンタリティ

第三者が怒られているとストレスを感じる

メンヘル気質の繊細さんあるあるかもしれないが、自分以外の第三者が怒られているのを見ると自分もストレスを感じてしまう

現在の職場であるコールセンターでは人が怒られている場面を目にすることは少ないが(業界自体が慢性的な人手不足であるため辞められたら困るため)昔働いていたリサイクルショップや食品工場では怒鳴られながら働いている同僚がいた。

大抵怒られる側にも問題があり、どんくさかったり、やたら物覚えが悪い人が標的にされがちである。
僕だけではないかもしれないが、怒鳴られていたりイジメられていたりしている人を見ると気分が悪くなり、直接関係がなくてもストレスを感じてしまうものだ。

そのうち自分に矛先が向きそうな気がする

第三者が怒られているのを見るとそのうち矛先が自分に向くように思えてしまう。
ビクビクしながら仕事をすることになるため、職場にいること自体が辛くなり仕事へのモチベーションも上がりづらい。

最近はパワハラが社会問題になったこともあり、昔に比べると怒鳴ったり、嫌がらせをするということは減っている。
しかもコロナ禍で在宅ワークも浸透してきているため、そもそも他の社員と顔を合わせる機会も減っている。

僕のような気弱な繊細さんにとって生きやすくなってきていると感じる。
大多数の人の悩みは社内の人間関係であることが多いし、さらに技術が発展し皆が通勤しなくても済む社会になればもっと住みやすく、素晴らしい社会になるはずだ。

世界中で完全在宅ワークとベーシックインカムが実現できれば戦争や争いごとのない世の中になると信じてやまない。

タイトルとURLをコピーしました