東京オリンピック酒類提供の検討はおかしい!

東京オリンピックで酒類の提供が検討されているみたいだ。

丸川珠代五輪相は22日の閣議後記者会見で、東京五輪・パラリンピックの会場で酒類販売が検討されていることについて、「大会の性質上、ステークホルダー(利害関係者)の存在がどうしてもあるので、(大会)組織委員会としてはそのことを念頭に検討すると思う」と述べた。

観客への酒類販売をめぐっては、組織委の橋本聖子会長が21日の記者会見で、「大声の抑止、安全な誘導の実現の観点や現在の一般的ルールを鑑み、検討中だ」などと説明。SNSなどで「五輪だけ特別扱いはおかしい」といった声が相次いでいた。

朝日新聞デジタルより引用

今まで国民全体が自粛をし、飲食店が泣く泣く休業要請に従ってきたにも関わらず、これはおかしいのではないか。

まだハッキリ決まっていないのかもしれないが、そもそも酒類提供を「検討」する時点で論外だ。
国民の大多数がオリンピックの開催に反対している中、強行開催の上、酒まで提供した挙句、また感染爆発が起きたらどう責任を取れるのか。

今からでも遅くはない。オリンピックは中止しよう!

タイトルとURLをコピーしました