底辺系ブロガーの戦略について

底辺ブロガー研究

売れている底辺系ブロガーの戦略

底辺系・ダメ人間系ブロガーはたくさんいるが、毎月数万円以上の収益を上げている人気ブロガーはほんの一握り。
僕が見ているブログはまりもんさんの氷河期世代の俺!人生逆転していくVLOGや80回以上転職している転職の王マーシーさんの3K新聞。日本を語る!や底辺やる夫さんの一生非正規雇用で生きてくブログなどだ。

特にまりもんさんはYouTubeでも登録者数6000人以上いる底辺界の大物である。
ブログとYouTube合わせて毎月コンスタントに10万円以上稼ぎ続けている。
やってみればわかるが情報発信で稼ぐのはめちゃくちゃ難しい。
マリモンさんの収益額はかなりすごいと思う。
それなりに稼いでいるだけあってブログもYouTubeも凝った作りになっていて面白い。
やはり売れている人はそれなりの努力をしているのだろう。

転職の王マーシーさんのブログとYouTubeもチェックしている。
マーシーさんも毎月数万円は稼いでいるだけあって、ブログもYouTubeも見る人を惹きつける魅力がある。
マーシーさんのブログ・YouTubeは、就職活動→面接→採用決定→ご褒美のラーメン・ビジネスホテル宿泊→出勤前日にメンタルが憂鬱になる→数日で退社(or初日からバックレ)→おわび動画というルーチンを延々と繰り返しているだけの内容なので飽きてもおかしくなさそうだが、不思議と見てしまう。
マーシーさんの明るい性格や誠実そうな人柄が視聴者をひきつけるのだろう。

底辺やる夫さんのブログも面白い。AAを駆使したブログでセンスのいいブログだと感じる。
底辺やる夫さんの学生時代の友達の話が面白かったので真似をして

友達はみんな就職してしまったという記事で学生時代の友達のことを書いたがほとんどみられていないから、是非読んでほしい。

底辺やる夫さんのセンスには全く及ばない。ブログを勉強して少しでも面白い記事を書けるようになりたいものだ。

読まれている底辺系ブログに共通しているのは、自分のダメなところや弱いところを包み隠さずさらけ出しつつも腐らず明るく乗り切っている姿勢だ。

底辺系のブログの読者層は、底辺人間の底辺生活を楽しみにしているもの。
読者より下だと感じさせなければ、このジャンルで売れることは難しいのかもしれない。

かと言って実際とは違う底辺生活を装ったところで、読者に見破られて離れられてしまうだろう。
多少の脚色を混ぜつつも、基本的には実話を面白おかしく書くセンスが問われると感じた。
自分のブログは正直まだ立ち位置が定まっていないが、上に挙げた憧れの三人に少しでも近づけるように頑張りたい。

 

タイトルとURLをコピーしました